女性

日本の性風俗はこうして成長した

日本で性風俗が多くなったと言われているのは戦後の話ですが、実際には江戸時代からそのような仕組みはあったとされています。戦争が終わるまでは店舗としての形は殆ど無い状態で、事実上そのようなサービスがあったと言われている程度でした。昔は本番行為も自由に行えるようになっていたので、風俗というよりも売春に近かったのです。
戦後になると売春風俗防止法という法律が施行されるようになり、風俗は監視されるようになりました。しかし警察も黙認するような状態が生まれてしまったので、現在のソープランドのようなお店はどんどん増えていったのです。これによって風俗というのは大きく変わっていったのです。また大きなイベントの際には風俗が無ければならないと言われ、オリンピックなどのイベントを通じて風俗の規模が大きくなったと言われています。
素人の人が風俗で働けるようになったのは1980年代で、それ以前は特定の人に限られていました。現在の形が生まれたのも80年代となっていますが、デリヘルが登場したのはこの後の90年代に入ります。2000年にはほぼ今と同じような形が出来て、徐々に風俗は様変わりしつつあります。色々なことを重ねるうちに成長してきた風俗は、今でも大衆娯楽として必要なものとなっています。

ピックアップ

  • 日本の性風俗はこうして成長した

    日本で性風俗が多くなったと言われているのは戦後の話ですが、実際には江戸時代からそのような仕組みはあったとされています。戦争が終わるまでは店舗としての形は殆ど無い状態で、事実上そのようなサービスがあったと言われている程度でした。昔は本番…

    more
  • なぜある種のサービスはNGなのかについて

    日本では唯一ソープのみが本番行為を黙認されています。その他のお店では本番行為は違法行為となって、お店もサービス提供者も受けても厳しく罰せられる恐れがあります。ソープの場合は施設側はあくまで入浴料という体で料金を徴収し、客とソープ嬢との…

    more
  • 地方の田舎の風俗は物足りません

    私は地方の田舎に住んでいます。そのため、風俗で遊ぶときも物足りません。一応近くの地方都市には風俗街があるんですが、都内のように活気は無いし数も少ないわけです。そして出張で東京に行った際は、やはり風俗街の充実にうらやましくも感じます。そ…

    more
  • ちょんの間はかつて岡場所だった

    ソープランドの元をたどって行くと江戸時代の遊郭になるそうだ。江戸幕府が公式に認めた風俗街でもあるから、そこで働く女性達はそれなりに身分は高いと言えるだろう。対して公認されていない女性達を私娼と言う。この人達は遊廓とは別の場所で男性の相…

    more